自分でやる

高齢化に伴い自宅に手すりの取り付けをする家庭が増えています。しかし、業者に依頼すると料金が高くつくため自分で取り付けをしてみるのはいかがでしょうか。手すりは一万円前後で購入出来ますし玄関やトイレに取り付けをするとお年寄りは快適に過ごせます。

この記事の続きを読む

安全に

どんな場所であっても安全に過ごすためには手すりなどに注目してみましょう。バリアフリー化されている施設などには必ず手すりが取り付けてあります。この手すりがあることで毎日多くの人が守られています。

この記事の続きを読む

一石二鳥で

浴室暖房があることによって、冬の寒い日でも寒い思いをすることなく快適に過ごせるようになります。また浴室暖房のメリットはそれだけではないので、どんなメリットが他にあるのか紹介します。

この記事の続きを読む

自分で掃除をしよう

低価格でしっかり対応してくれる業者を見つけませんか?換気扇掃除のことならこちらへ。お急ぎの方もお気軽にご相談下さい。

高齢化社会に対応するため手すりの取り付け工事を行ないましょう。バリアフリーな住宅を実現してお年寄りでも住みやすい住環境に。

そろそろ年度も変わるということで、妻が色々と家の大掃除をしていた。土日というのにご苦労なことである。私は休日であったため、換気扇掃除を手伝うことにした。妻曰く、いつもはフードを変えるだけであるが、たまには本体を徹底的に掃除してほしいとのこと。ならばと奮起し、フードをはずし、工具等を使い本体を取り外してみた。昔、母親がたまに換気扇掃除をしていたことを思い出し、まずはお湯にしばらく浸し、少しでも頑固な油を取り除きやすいように工夫した。確かその後、小麦粉を振りかけて放置し、油と小麦粉がなじむのを待ち、1時間位経った後に手ぬぐいやいらないカード等を利用して小麦粉ごと取り除く方法を行った。これをやると大半の油が取り除かれ、その後の本格的な洗浄等がスムーズになる。

せっかくなので、ホームセンターから購入した香りのよい洗浄液を使用し、約30分くらいで新品のような綺麗さが戻り、換気扇掃除を終了した。妻も大変満足したみたいで、これからもお願いしますと言われ、少し後悔の念にかられた。さて、今回の換気扇掃除にかかった時間と費用であるが、時間は約2時間くらいかかったものの、実際は待ち時間が多く、実質の作業時間は1時間くらいであったと思う。費用であるが、小麦粉や手ぬぐい等は基本的には家に常時あるものなので計算外にして、実際は洗浄剤代だけと言えるだろう。その価格も数百円程度で、特に高額とは言えないと思う。たまたま母親がしていた換気扇掃除の方法を実践してみたが、その効果は高く、昔の生活の知恵は今でも役に立つものが多いと感じた。

冬場の入浴をもっと快適にする浴室暖房を導入しましょう。コチラのサイトでよりお得に購入できるネットショップを紹介しています。

エアコンの取り付けと取り外しをしたいなら、専門業者に依頼すると良いですよ。知識豊富なスタッフが対応してくれるこちらがおすすめです。

住宅の汚れを綺麗スッキリを落としてくれます。ハウスクリーニングは大阪で対応しています。多くのコースを用意していますよ。

コーティングの種類

窓ガラスをコーティングする時、その種類としては「貼るタイプ」と「塗るタイプ」というのが一般的です。それぞれに良いところを持っているコーティングですが、どちらが良いか選びましょう。

この記事の続きを読む